2012/04/09

プレステ3ぶっこわれた談

持ってたプレステ3が起動しなくなった。
使ってたのは型番「CECHH00」でメタルギアソリッド限定モデル
起動ボタンを押すと「ピピピッ!」と鳴って赤いランプが点滅してる。
何度やっても同じ現象だった。

結論としては、手に負えず結局新しいPS3を買ってしまったんだけどその顛末をメモ。


起動しなくなっておっかしいな~なんだろな~と思ってネットで調べてみる。
ソニーの公式ページにそれっぽいページがあった。

「"PS3"の電源ランプが点滅して電源が落ちる/電源が入らない」
http://jp-playstation.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/901 
本体の設置環境を確認し、しばらく電源を切った状態で温度が下がるのを待ったあと再度本体の起動をお試しください。
電源を入れて、電源ランプが緑色に点灯すれば正常な状態です。
改善せず、電源ランプが点滅し、一切の操作を受け付けない場合には"PS3"本体が故障している可能性があります。オンライン修理受付サービス より修理をお申込みください。
改善せず。 オンライン修理受付サービスに申し込めと。

修理にお金がかかりそうだったから、なんとか自分で解決できんもんかと思ってさらに調べてみると、同様の故障に見舞われた人がわりといた。

「PS3赤ランプ点滅故障問題・まとめ」
http://hiroerohi.seesaa.net/article/108455505.html

この故障は「赤ランプ点滅故障」と言われ、長く使っているとわりと起こるようだ。
しかもメイン基盤の故障らしく、自分ではまず直せない。
(自分で修理する猛者もいるようだけどやらないほうが良い・・・?)

修理に出すと、お金がかかる人もいれば無償だった人もいるようでバクチ的。
修理代は16800円。
さてどうしようかと思ってふと気づくとビックカメラのポイントが約10000円溜まってる。
新型が24800円で売ってるから、現金は14800円で済むため修理代より安い。

修理には時間がかかるし、torneで録りたいものがあるのでできれば早く元の環境に戻りたいが故に、しかたなく新型を購入した。


やっぱり新しいのは若干起動も速いなと思いつつ、外付けのHDDに録り溜めてあるtorneのデータを確認してみると、ない!
HDDを認識してないのか?いや、認識してる。



おっかしいな~なんだろな~と思ってまたまたネットで調べてみると、

録画した時に使用した"torne"(トルネ)地上デジタルチューナーを新しい"PS3"に接続することで前に利用していた"PS3"で本体HDD(ハードディスク)や外付けHDD(ハードディスク)に録画していた番組も視聴することができます。
http://jp-playstation.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/508/

とのこと。
いやいややってるけどできないっぽいよ?

"PS3"本体を買い替えた場合は、データ転送ユーティリティーを利用して元の"PS3"本体に保存された"torne"(トルネ)の各種データを新しい"PS3"にムーブしてください。
 どうやら「データ転送ユーティリティー」というのが必要らしい?

もう疲れてきたのでSCEのサポートに電話した。


SCE「元のPS3から『データ転送ユーティリティー』を使ってデータを転送してください」

「元のやつは故障したんです。外付けHDDに保存してるから、それを新PS3で見たいんです。」

SCE「元のPS3が起動しない場合は転送できません。」

「ということは万が一のために外付けHDDに保存してたとしても、本体が壊れたら二度と見れないということですか?」

SCE「残念ながら。」

「・・・・どうやっても見れないですか・・・?」

SCE「申し訳ございません。」

「ギギギ・・・」



しかも新しく買ったPS3でHDDに追加録画してしまうと、もし故障PS3が復活しても前のデータが取り出せなくなるらしい・・・。
もう八方塞がり。


まとめると、

  • 赤ランプ故障は20GB、40GBのPS3では少なからず起こる
  • 修理代金の無償か有償かは運で決まる
  • トルネの録画は外付けHDDだろうがなんだろうが赤ランプ故障したら灰と化す
イヤー噂には聞いてたけどソニーさんの仕様はおっそろしいね。